Wishful thinking

感想などの好き勝手文章&絵倉庫。

春のSHOW合戦in松竹座2017(雑記)

クリパ2016に魂を置いてきたオタクが春松竹でどうなるのか―――
という謎を解明するために馳せ参じました(※行きたかっただけです)
というワケで千穐楽からちょっと日が経ってますが個人的春松竹備忘録など…
全部の感想ではありませんが、私の風前の灯火の様な記憶力と共にご覧ください。
だいたい晶哉くんやバンド組辺りを見ていました。

 


初日は夏公開の新作映画の発表と映画オフショが上映。
映画出演者に感想を聞いたり。
映画発表は千穐楽だとばかり思っていたので素で叫んでしまいました()
そして出演者発表でまた叫ぶ(本当にすみません)
映画楽しみです~!!また舞台挨拶で全国回ってほしいですね♪


■おみくじハッピー
■Not Finale
バンザイ夢満載
■Dream Catcher
「わー!またあのトライフォース(三角形のセット)や~!!」というのが最初の感想でした。
(この三角形は東西SHOW合戦でも使われており、西畑くんたちと共に上京し大阪に凱旋してきたもはや戦友と呼べる存在です)←?
そしていきなり畳みかけるようなメドレー…
おみハピは2015クリパでは赤名くんを追うのに必死で振りをあまり覚えてなくて「こうだっけ?」って思ったり()
(正直赤名おばさんの印象が強すぎて…今回イメージを変えてくれるほどメッチャ「春っっっ!!」って雰囲気で歌ってくれて良かったなって…( ;∀;))
ノッフィナもバンザイ夢満載も好きな曲なのでまた聞けて嬉しかったです。
ドリキャは赤名くん的な意味で想い出がたくさん詰まりまくった大切な曲なので春松竹でも聴けて嬉しかった、というのが率直な感想でした。
初日は正門くん&小島くん・弟トリオで歌ってるところを見て、赤名くん不在の空間をまざまざと見せられてかなりメンタル的に( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!という状態でした()
「ああ…きっとあそこにいたんだろうな…」と勝手に想像してしまう場面も多々ありました…(ノД`)・゜・。
初日はそんなカンジでOh…ってなってましたが、全力で踊りました(笑)
2回目以降の観劇では心のセーブ機能が働いたり晶哉くんを見るようになったこともあり精神的に落ちることなくしっかり見ることが出来たので良かったです…

 

■Believe your smile
長尾くんの「フレッシュな若いコたちが~」という曲紹介に「君もやで!」と突っ込みつつ始まったビリスマ。
初日はさっき↑の余韻が強くて全体を眺めるに留まったのですが、2回目以降からはめでたく晶哉くんロックオン曲となりました☆彡
晶哉くんのダンスや所作がいかにジャニ仕様じゃないかを知るの巻その①です←
単純に曲も大好きですし振りも可愛いな~ってなります(´▽`)

 

■負けへんでBaby
去年の春松竹の赤名くんを思い出してわりとイントロでOh…ってなりましたがすぐ正気を取り戻しました←
メッチャ個人的な好みでは、コールは「だいご!」がいいな~って思ったり()

 

■NEXT STAGE
2月に行った東西SHOW合戦で聴いた時、赤名くんが退所してしまって初めての現場だったこともあってネクステで号泣でした。
最初は大丈夫だったんですけど旗が出てきた瞬間赤名くんが旗振ってる姿がフラッシュバックしてしまい涙腺決壊しました()
なので松竹座でも泣くかと思いましたが一度号泣してるのでなんとか大丈夫でした()
3/18・19はジャニストバックの関係で変更点が多々あり、フラッグに参加出来る人が増えたのも貴重な回ではありました。
この回に関しては最後にちょろっと書きます。

 

■愛してる愛してない
すばるさんが歌ったことで有名な曲ですが、個人的に本家の方のイメージの方が強いです。
初日にタイトルだけ聞いた時脳内で一瞬「愛以外のなんでもない」がよぎってしまいました()
この選曲に関してはいろいろ意見がありそうですが、大人は恭平くんを次期メインに据えたいと考えているのだろうなぁと思いました(※個人の感想です)
恭平くんにはいろいろ心折れないで欲しいと勝手に願ってしまいます。

 

離さないで愛
2階から見て初めて気づいたのですが、ライトが格子になってるんですね…!!
ニクイ演出!!とメッチャ沸きました!!
歌自体は亀梨くんのイメージがやはり強いのですが、西畑くんなりの離愛も好きでした。
バックがちっちゃいコと大人がペアになってるのもいいな~
懐古厨が顔を出すと、廉くんが赤西くんのムラサキを歌って西畑くんが亀梨くんの離愛歌ってくれた事実が私の中でいろいろ沸く案件でした。

 

■猫中毒
イントロで「ぎゃーーーーー」ってなって大西さん出てくるまでは想定内で、まさか次に正門くんと小島くん出てくるなんて思ってないじゃなですか!!(キレ気味)
声にならない声というものを久々に出した気がしますww
自分でも「あ、まだこんな黄色い声とやらが出せるんや…」って客観視できるレベルでした()
大西さんはもちろん、正門くんがメッチャ表情作り込んでるのが驚きでしたがメッチャ可愛かったです!!
小島くんは、私の見た映像記憶の中では初日はほぼ無表情でした(見るタイミングが悪かったのかも)
でも回を追うごとに小島くんの笑顔も増えていった気がします(見るタイミングが良かったのかも←)
正門くんと小島くんがこんな可愛い演出の曲やってくれることなんて今後ないかもしれん…!!と思って二人ばかり見てたので、バックの当たり前に可愛い猫ちゃんたちを見てる余裕がなかったのが悔やまれる…
まいジャニSHOW TIMEで見られる日が来ることを祈っております★

 

■Brave Soul
東西SHOW合戦で聴いてるんですけど1回しか見られなかったので圧倒的にいろいろ覚えてなくて()
今の関西Jr.1000%フルスロットル(わかりづらい)というカンジで、とにかく全力でカッコイイです!!
衣装を見た時ちょっと「ドラゴンボールかな」って思ったけど()
正門くんのギターをこういう使い方してくれるとは!(ジャニフワの時もBGMもやってたけど)
こういう曲を関西にくれたのがメッチャ嬉しいです!!
晶哉くんたちラインの衣装をもうちょっとメインの衣装に寄せてほしかったなぁ~などと思ってしまいました。
しかしこの時晶哉くんの跳躍力を拝むことが出来たので良かったですw(メッチャ跳ぶ)

 

■コント
Brave Soulとの温度差(笑)
流れや設定は東西SHOW合戦を引き継いでいますが、松竹座Ver.は町内参観日コントが追加となりました。
正直メッチャ無理矢理ねじ込んだ感ありましたが、おかげで推しが参加するコントが見られたので感謝しかありません。
ロックスター正門くんがひたすらカッコ良く大西さんの妖精に対する気持ちにYellを贈りつつ…
私が見た春松竹コントの中で最高に面白かった、小島くん山本くん晶哉くんによる『私のお墓の前で泣かないでください~死んだはずの俺は生きていたがやはり死んでいた~(←勝手に命名)』コントを見られて本当に良かったです…
この回の時2階席前列の席だったのですが、2階最前にどなたかのご家族の方がいらしてて。
その方々がおそらく晶哉くんのご家族では?ということで…
私がこのコントで「晶哉くん~~~!!><」ってなってるのまさかご家族の方に聞かれてたのでは!?とちょっと申し訳ない気持ちになりました…(きっと聞かれてないはずだよ!安心して!と思いつつ)
しかし改めて、時々推しに対する引きがメッチャ強くなる自分のオタ人生が愉快ですww(しかし釣った魚にあんまり餌をくれない私のオタ神様)

 

■ココロオドレバ
■夕暮れオレンジ
■フラワー
初日の時点で、もしかして今回はバンド演奏はないのでは?なんて思ってました。
しかし正門くんがギターソロを弾き始めた時「バンドきたーーーーー!!!!」とサーーっと血の気が引いてしまい()
幕が開いてまっさきにドラムを確認しました。

私「え?誰??」←動揺で視力と判断力を失う
友人「佐野晶哉くん!」
私「さ…佐野くん!?」

私の当初の晶哉くんのイメージは『超絶歌うま元ヤングシンバ』というめっちゃ雑なモノでした(本当にすみません)
だからまさかドラムやってくれるとは夢にも思わず…
そして「ドラムやってくれて有り難う!そしてごめんなさい!!!!」という感情が沸きました。
楽器とは好きでもともとやってなかった場合どうしても押し付けられた感あるなぁって思ってしまって…
踊ってる姿だけ見たいという方もいらっしゃるだろうしなかなか難しいだろうなと勝手にイメージしてる部分もありますが。
今回のバンド曲はなかなかリズムの取り方とか難しい様に見えたのですが、メッチャ緊張してる感はありましたがそれでも叩けていたので(上から目線ぽくてすみません><)晶哉くんすごいなぁと感動しました。
初日は堅かった表情も、回を追うごとに笑顔を見せてくれたり口ずさめる様になり叩き方も安定してきてる様に見受けられて、短期間で成長していく姿を見られて胸アツでした。
(初日も笑顔だった部分あったかもですが私の記憶が飛んでたらすみません)
ちなみに小島くんは基本無表情でキーボードを弾いてましたが、フラワーでちびっこたちが出てきた時メッチャ笑顔になってくれたので「ブレない!最高!!」ってなりましたw
あと正門くんって楽器弾いてるメンバーの様子をうかがう様に視線を送ることがある(様に見える)のですが、その様子を見る度に「バンドのお兄ちゃん…!!」と軽率に沸きます☆彡


■コバルトブルー
演奏が終わってすっと立ちあがった晶哉くんはそのまま捌けるのかと思いきや、「佐野晶哉で、コバルトブルー」という曲紹介をされ…

「こ…コバルトブルー!!!!!!!!?Σ(・Д・ノ)ノ」

ってなりました。
だってこの歌晶哉くんが生まれる(よりもっともっと)前の歌…

私事ですが、かつてリア友にV6担の友人がいてその時コバルトブルーの入ったアルバムを聴かせてもらってたので覚えていて。
歌自体は正直わりと忘れてましたが曲名だけは覚えていたので衝撃半端なかったです…
当時の友人に対して、「私の人生に何年か越しの伏線張ってくれて有り難う!!!!」という気持ちでいっぱいです。

話を戻しますが、初日の晶哉くんは緊張からかほぼ動くことはなかったのですが、これまた徐々に手ぶりをしてくれる様になり「つかまえに行こう」の時手で掴まえるような仕草をしたりと自分なりに歌を表現する余裕が出てきたのかなぁなどと思いました
晶哉くんの歌声すごく通って綺麗で好きなのでこれからも機会があったらソロを披露して欲しいです!


■明日に向かって
歌い終わった後余韻を残しつつ晶哉くんはゆっくり捌けていきます。
いやぁ~この歌には今までのオタ歴的にけっこう刺さる曲(当時の担当が辞める前最後に少クラでメッチャ笑顔で踊っていた)なので『春』という季節に聴くとけっこうな致死量でしたがステージにいるコの可愛さで生きながらえました☆()

 

■SAMURAI
晶哉くんがいることに個人的2回目の観劇で気づけるほど急激に晶哉くんセンサーが発達した自分にちょっと驚きつつ()
和服風衣装とか世界観が大好きなのでこの曲をまた松竹座でやってくれたのは本当に嬉しかったです~♪

 

■2nd Movement
東西SHOW合戦で聴いた時も「ああああああ」ってなりましたが初日もやはり同じでした()
私が関西の現場通い始めたきっかけのなにわ皇子Kin Kanを想い出して…

 

Kichu
申し訳ないことに関ジャニ∞さんの楽曲に疎いのでイントロでどよめくことができませんでしたが関ジャニファンの方に見せてもらったことがあったのか、サビは聞き覚えがあったので時差で「ああああああ」ってなりましたw
ここに晶哉くんが!(というかバンド組)初日は正門くんを見てましたが2回目以降は晶哉くんを見ていました…
この歌可愛いよなずるいな有り難う~~~!!!!というテンションでしたww
衣装も可愛い!緑と黄色!!
晶哉くんは小島くんと黄色コンビでした~だから小島くんと仲良くなったのかな??
シルクハットがメッチャ似合ってるんですよ…
こうやって楽器やってないバンド組が並んでるのを見ると、晶哉くんドラム抜擢要因のひとつに身長もあったのでは?なんて思いました(※個人の感想です)

 

■Waterdrop
18・19日にKicyuと共にカットになってしまった曲。
椅子と薔薇を使った演出が好きだったのでカットがショックでした…

 

■Brother
康二くんが恭平くんに引き継いでる様に感じられました(※個人の感想です)
ANOTHERの時よりも兄弟感が増していて「お兄ちゃんの背中見てまっすぐ大きくなるんやでぇ…」と誰視点かわからない感想を抱きつつ()

 

■アンダルシアに憧れて
ここの晶哉くんの動作すべてが綺麗です…
晶哉くんのダンスや所作がいかにジャニ仕様じゃないかを知るの巻その②です。
それでも浮くことなく溶け込めてていいよいいよ!
もっとこういうダンスを見せて欲しいなと思いました。

 

■ブリュレ
ずるい…ずるいわ…!!ってなったブリュレ。
上から下まで全員同じ振りでする群舞は関西Jr.の真骨頂だと思ってます。
2016クリパの群舞3曲(蒼い季節・Be COOL・BIG GAME)も大好きですが、ブリュレも最高ですね…!!(ステージ上のHPの減り方がやばいですが)
晶哉くんを追いつつ全体を見たり…群舞なので当たり前に目が足りないです><
でも本当にカッコイイので毎公演群舞は絶対見たいですね★

 

■LOVE
これはホント……前の記事でもちょっと書きましたが今傍にいない人にエールを贈っている様な内容がいろいろしんどくて。
初日は下手に正門くんと小島くん・上手に弟トリオで歌った時「赤名くんは一人じゃないし、今笑って過ごしてくれてるならもうなんでもいい…」と泣きそうになりました。
この歌にもいっぱい想い出が詰まっているので歌い継いでいって欲しいなぁと願います…

 

赤名くんに落ちた時も花道横という圧倒的良席がきたおかげだったので、今回も同じ様な席が来て「あー…こりゃ誰かに落ちるな…」とは思っていましたが、予想通りになって自分の単純さに頭を抱えつつ。
私の晶哉くんに対する心の傾け方は、晶哉くんのファンや晶哉くん自身も嬉しいものではないかもしれません。
それでも「代わりだと思っているわけではないし、好きって気持ちは嘘じゃないよ!」という気持ちで応援させて頂きたいなと思います。
ソロは会場の視線がほぼ自分に集まるし加えてドラム演奏の後にソロですし…他舞台での経験値があるとはいえプレッシャーも大きかったのではないでしょうか…(※個人の感想です)
それでも千穐楽までやりきった晶哉くんは本当にカッコ良かったです!!
これからもいろんな晶哉くんを見せてくれると嬉しいなと思います。


◆なうぇすとバック組不在公演について
当時Twitterでもいろんな意見が交わされた件。
まるまる2曲カットはちょっと「え…」とは思いました。
19日はなにかしら変更されてるかな?と思いましたが18日のままで。
もちろん公演がかぶっているのは来場してるファンもわかっていたことですが、こう、もうちょっとなにか出来ることあったんじゃないかなーなどと思ったり。
そもそも今回はリハ時間も足りなさそうだと感じたので、リハの要らない伝統ファンサ曲を増やしたりとか…(※個人の感想です)
なにより私は晶哉くんがバックにいるKicyuがカットされたのがメッチャ悲しくて…(私欲)
カットするならその曲のバックのコたちがつける別の曲が見たかったなーと我儘なことを思いました。

あと、西畑くんの件は本当にお疲れ様でした…(ノД`)・゜・。

 

なんだかまとめたようでまとまってない記事になりましたが()春松竹のことを思い出しながら書けて楽しかったです♪
夏松竹の発表がいつあるかわかりませんが、楽しい公演を期待しております★
(せっかく『初日』看板を写真撮ったのにSDカードが壊れて画像消えてしまったのがめちゃくちゃ悲しかったですw)